ジェルネイルとマニキュアの違いと特徴

ネイルのおしゃれで一番基本的で多くの方が経験しているものはマニキュアではないかと思います。最近は、ジェルネイルもおしゃれということでかなり一般化してきました。
ではマニキュアとジェルネイルは何が違うのか、それぞれの違いと特徴をまとめてみました。

@持ちの良さ

ジェルネイルとマニキュアの一番大きな違いは定着のよさということになります。
マニキュアは塗布したあと長くもっても一週間程度になりますし先端から剥がれていくこともよくあります。ジェルネイルの場合は長ければ1カ月近く持つこともあります。

A落としやすさ

ジェルネイルはマニキュアと違い簡単に除光液だけで落とすということはできません。
ハードジェルネイルの場合、ファイルを使って落としていく必要があるのである種のテクニック、器用さも求められることになります。ソークオフジェルの場合でも、コットンの溶液を染み込ませて少しの時間溶液を爪に染み込ませていく必要があります。
毎日使っては落とせるマニキュアと違ってジェルネイルのデメリットといえるでしょう。

目的に合わせて選ぶのがおすすめ

ジェルネイルは長持ちしますが、逆に言うと毎日デザインを変えられないという事でもあります。
毎日ファッションやTPOに合わせていろいろなネイルを楽しみたいというのなら、マニキュアのほうが適しているということになります。
一方できれいなデザインを長持ちさせたいというのであれば、ジェルネイルの方が断然優れているということがいえます。
最近は、ジェルネイル用のキットも販売されていてセルフジェルネイルに取り組まれる方も増えてきています。

☆Pick up!ジェルネイル☆

基礎知識

ジェルネイルメーカー一覧


Copyright © ジェルネイルスターターセット人気ランキング· All Rights Reserved·